OANDA Japan

OANDA JapanというFX業者を聞いたことがあるでしょうか。OANDA Japanとはもともとアメリカの大手業であるOANDAが、日本の法律に基づいて設立した業者です。いったいどのような業者なのでしょうか。

OANDA Japanのもっとも大きな特徴は、約定率の高さです。ほかの業者では約定拒否されるような状況でも、OANDA Japanでは約定できたということが多々あります。私はいくつか業者を使っているのですが、OANDA Japanはもっとも約定率が高い業者の一つだと思います。

また、1通貨から取引できることも見逃せません。初心者がFXを始めるには非常に向いている環境でしょう。まずは少額の証拠金で、FXとはどういうものか体験することができるためです。少額で取引を初めて、慣れたら徐々に取引金額を上げていけば、いきなり大損を食らって相場から退場ということはなくなります。また気になるスプレッドも、最狭とは言いませんが低いレベルに収まっています。

OANDA Japanは日本の法律に基づいて作られた業者です。ほかの有名な業者と比較しても信用の高さは変わりません。初心者だけでなくFX中級・上級者もOANDA Japanを使用する価値はあると思います。

MT4スプレッド
口座開設はこちら↑

OANDA Japanのコース内容

OANDA Japanには、便利な3つのコースが用意されています。

一つ目が、業界最狭水準のベーシックコース。
このベーシックコースは、最低初回入金額が5万円から始める事ができ、1回の取り引きは5万円通貨まで可能になっているコースになっています。

二つ目が、1ロット5万円通貨以上の方におススメのプロコース。
このプロコースでは、最低初回入金額が20万円以上、1回の取り引きは300万円通貨まで可能になっています。

三つ目が、大口の投資家に便利な、ビックコース。
このビックコースでは、1ロット1千万通貨まで約定が可能になっています。

このように、利用者によって便利に利用できる3つのコースが用意されているOANDA Japan。
パソコンはもちろん、タブレットやスマホでも利用でき、とても便利になっています。

OANDA Japanのコース料金などを比較した上で、自分にあったコースを選ぶ事で、便利でお得に利用する事ができるのがOANDA Japanの魅力の一つになっています。

OANDA Japanは1通貨単位から取引できる

OANDA Japanは1通貨単位から取引できる数少ないFX会社です。通常は10000通貨単位、低い所で1000通貨単位であることが多いです。取引単位が少ないほうが少額から投資が出来る、細かい投資が出来るなどのメリットがあります。

知識がまだない初心者から大きな投資を行うと取引に失敗するとダメージが大きいです。取引環境に慣れるまで取引回数をこなさないといけません。そんな時でも1通貨単位で取引できると有利です。

OANDA Japanはスプレッドの面でも大変有利です。米ドル/円で0.3銭で原則固定されています。スプレッドは変動制を採用しているところが多く、相場環境により大きく変動してしまいますが、
原則固定なら通常時はほぼ一定のスプレッドを保ちます。重要な指標時や早朝の流動性の低い時間帯でも変動制より広がりにくいです。スキャルピングといった超短期な手法で取引回数が多いトレーダーにも魅力的です。

70種類以上の通貨ペアで取引できるOANDA Japan

OANDA Japanは迅速な入出金など国内のFX業者ならではのメリットを持っています。しかし、OANDA Japanの特徴の中でも特筆すべきは取り扱っている通貨ペアの多さでしょう。

取り扱っている通貨ペアの数が少なめというのは国内FX業者の否定できない弱点のひとつです。主要通貨ペアが揃っていればいいという意見もありますが、取引できる通貨ペアが多ければ多いほどリスクヘッジは容易になります。マイナーな通貨も含めて扱える通貨ペアが多いのは大いなる強みといえるでしょう。

OANDA Japanが取り扱う通貨ペアの数は70種類上あり、中でも人民元を扱えるところは非常に希少だと言えます。その他にもトルコリラや各種クローネ、ポーランドズロチなど珍しい通貨が利用可能です。

ただし、マイナー通貨にはひとつ制限があり、主要通貨ペアでは最大レバレッジが25倍であるところ、マイナー通貨を含む通貨ペアに限っては最大レバレッジが20倍までとなっています。この点には注意しておいてください。

OANDA Japanの取引ツール

FXで安定して利益を上げ続けるために欠かせないのは、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析といった知識、紛争や災害など突発的な事態が発生した際にも対応できる経験、そしてトレードを支える取引ツールです。

どんなに知識や経験を蓄えたトレーダーであっても反応の遅い取引ツールであったり、表示できるテクニカル指標の少ない取引ツールを使用していては十分に相場で戦うことはできません。

OANDA Japanでは、トレーダーが最大限のパフォーマンスを発揮できるよう2つの優れた取引ツールを用意しています。1つは、通常の取引ツールよりも高速で約定し、72種類にも及ぶ豊富な通貨ペアを対象としている「fxTrade」。もう1つは、世界中のトレーダーたちが利用しているカスタマイズ性に特化した超高性能取引ツール「メタトレーダー4」です。

どちらの取引ツールも豊富なテクニカル指標を取り揃えており、最大で1000万通貨という大口の取引にも対応しているなど初心者から上級者まで幅広いトレーダーに適した性能となっています。

OANDA Japanのデモ口座は便利

OANDA Japanには他のFX業者と同様にデモ口座が用意されていますので、まずはデモ口座のシミュレーターで実際の取引のしやすさなどを確認することができます。FXに触れたことが無い方でもデモ口座での練習ができるので、ここで慣れてから実際の取引に入っていくことができます。

OANDA Japanのデモ口座の特色としては、利用期限が制限されていないという点があります。たいていのデモ口座は利用期限が定められており、1ヶ月経つとその口座は閉鎖されてしまうところが多いです。再び別口座を開くには違うメールアドレスを用意しなければいけないなど面倒なところが多かったのです。その点、OANDA Japanのデモ口座では期限の定めはありません。好きな時間に好きなだけデモ口座で練習をすることができるようになっています。

さらにOANDA Japanではデモ口座もMetatrader4に対応しています。非常に便利な取引ツールなので、OANDA Japanが提供するインターフェースとMT4、使いやすいほうを選択すると良いでしょう。